ELID研削システム(ELIDER Series)



i. ELID研削専用砥石(GW Series)

ELID鏡面研削法に必要な専用メタルボンド砥石です。ボンド材により、主に次の4種類があります。
ボンド種 型番 砥粒
鋳鉄ボンド砥石 GW-FCI SD/cBN/CeO2/SiO2
コバルトボンド砥石 GW-FCIX
青銅ボンド砥石 GW-FSI
メタルレジンボンド砥石 GW-KFSI

粒度は各型番により実績に応じて次のように推奨致しております。
GW-FCI-D/CB/DB#80〜#120,000 集中度100(150)以内,粗〜超精密鏡面研削
GW-FCIX-D/CB/DB#80〜#60,000 集中度150(100)以内,粗〜鏡面研削
GW-FSI-D/CB/DB#60〜#4,000 集中度150以内,粗〜仕上げ研削
GW-KFSI-D/CB#200〜#3,000,000 集中度100(50)以内,粗 (電極レスELID用)〜超平滑鏡面研削 (ELIDラップ研削用
(-Dはダイヤモンド砥粒、-CBはcBN砥粒、-DBは複合砥粒)

また、一体物で製作できる最大サイズは、外径450mmとなっておりますが、砥粒層厚さ、砥石幅にもよりますので、お問い合わせ下さい。ご注文にあたっては、上記型番、砥粒集中度 (複合砥粒の場合には配合比)、形状寸法をご指定下さい。一部在庫品もございますが、通常は受注生産のため納期は約40日掛かります。また、各種研究開発のための特注品も承っておりますのでご用命下さい。


(写真はGW-FCIカップ, GW-FCIX/FSIストレートの例)



∧戻る