マイクロ加工・特殊加工用ツール



iv. マイクロ加工センサ・計測システム(KL, OMM, CS Series)


マイクロ加工動力計:KL Series
KLシリーズは、マイクロ加工時の研削/切削動力を微細に計測するための動力計です。計測軸数(2〜4チャンネル)と計測最大レンジ(10,30,50kgf等)により、シリーズ化されております。

ロードセル上面の工作物取付部は、標準タップの他、お客様の使用目的により特注加工を施しますのでお問い合わせ下さい。

本ロードセルの検出信号をパーソナルコンピュータにより高速に入力処理する計測・解析システム (KL-AN)も用意しておりますのでお問い合わせ下さい。



機上計測システム:OMM Series
加工機上で光学素子や金型の形状測定・評価を行うため加工機上に設置・使用できる小型で高精度の低接触圧式形状測定プローブ(OMM-P)と計測・解析処理システム(OMM-AN)。
交換用の専用スタイラス(OMM-S-R(ルビー)/D(ダイヤ))もあります。

特徴
従来の差動トランス式センサに比べて測定データの再現性と直線性を向上させるためにレーザー変位計を使用。
斜面測定時の傾き・すべり誤差を低減させるために低接触圧式測定が可能な特殊スライダーを使用。
高速測定に対応できるようにリアルタイム測定システムを構築。




接触音検出器:CS Series
マイクロ加工時における加工物と刃物(砥石、切削工具)との初期接触時の検出や、微細加工時の刃物の切れ味確認、モニタリングなどに威力を発揮します。また、ELID電源装置にリモート接続をすることにより、電解電源のon/off制御を可能にしました。

特徴
・高精度な検出分解能力
・LEDメーターにより微細音を見やすい光で表示
・セパレートインジケータにより作業効率がアップ
・マイクロ加工時のELID電源の自動on,off制御に対応



∧戻る