砥石に電極を設けない新しいELID鏡面研削を実現!



この度、砥石に電極を設けない、自由度の高い、全く新しいELID研削を実現しました。この新手法は、研削液を供給するノズル部に電極を内蔵し、研削液の電気分解によって生ずるイオンを導電性砥石表面に噴射することで、ドレッシングを行うものです。砥石には電極を設置しなくても使用できるため、電極が干渉しやすい小径砥石やボールノーズ砥石、総型砥石による超精密研削や、薄刃砥石による研削切断作業に広く応用できます。弊社の各種デスクトップ加工機に適用して、現行のELIDと同等の鏡面加工を実現致しました。




∧戻る